他の事務所との違い

他の事務所との違い

他の法律事務所との違い

民事的な争いごとというのは、ある人に何かをして欲しい、逆に、ある人に何かをしないで欲しいといった依頼者の希望を弁護士が代理して、法律の力でそれを達成できるように行動することです。

そして、男女トラブルというのは特別に専門的な法律知識がなくては対応できない分野でもなく、はっきり言ってしまえば、「弁護士であれば誰でも取り扱いすることは可能」なのです。だからこそ、数多くの法律事務所が男女トラブルの解決をホームページなどで謳っています。

しかし、男女トラブルはどの弁護士に依頼しても同じ結果となるのかといえはばそれは違います。男女トラブルが一般的なトラブルと違う点は、そこに男と女という異なる性別があり、恋愛感情や、愛情、情、そしてそれの裏返しとして憎悪の情といった人間としての感情がより濃く反映されていることです。

確かに男女トラブルは金銭的な揉め事に発展するケースが多いのは事実ですが、そこに至るまでのプロセスに単なる金銭的損得を抜きにした男女の複雑な感情が入り混じっていることを軽視していては解決が遠のくことすらあるのです

不倫や離婚の末の慰謝料の請求、交際時に貸していたお金の返還請求、親権争い、ストーカーやDV・モラハラの刑事告訴など、弁護士は代理人としてそれを執り行うことができますが、ただ単に法的な手続きに従って粛々とこなすことはどの弁護士にもできることでしょう

しかし、これらは元々、恋愛関係や夫婦関係といった特別の関係にあった者同士の争いであり、特別の感情が絡んだ非常にデリケートな案件でもあるのです。デリケートな案件だからこそ、依頼者の希望や言い分だけを鵜呑みにして争いの相手方を法律的に追い詰めるだけでは、逆に争いが長くなったり、時にはより拗れた問題へ発展してしまうこともあるのです。

ですので当法律事務所では、「トラブルが発生するにあたり、依頼者にも落ち度や問題点はなかったのか」といったことも含めてしつこいくらい事細かく聞き取りをさせて頂きます。これはけして依頼者を責めているわけではなく、依頼者の過ちも含めて全ての情報を把握することで争いの相手方の感情を推察し、より遺恨の残らないような形で争いを終結させ、依頼者に最大限の利益をもたらすために行うことです

たしかに、他の法律事務所と比較して、面談による聞き取りの時間が長時間に及ぶことが多いのは事実です。中には、我々の聞き取りが細かくてうんざりされる方も居られるかもしれません。

しかしたとえそうであったとしても、どんなに小さな情報でも把握することで争いの相手方の心情を少しでも多く弁護士が汲み取ることができれば終局的には依頼者が望む結果が得られる可能性が高まるわけですから、そこは解決に至るまでは辛抱してくださいとしか言えません。

当事務所が他の法律事務所と違う点を挙げるとすれば、どんな案件でも丁寧に扱い決して妥協しない。単純で当たり前にすべきとこですが、それを実際にできる法律事務所は幾つあるでしょうか。

 

男女トラブルを穏便・早急に解決したい方は弁護士にご相談下さい。

全国どこからでも、24時間、弁護士による男女トラブルの相談を受け付けております。

相手から嫌がらせや脅しの被害を受けている…
金銭トラブルになっている…
刑事事件にして大ごとにしたくはない…
穏便に解決したいがどう対処していいか分らない…
トラブルになっていて怖い・苦しい。今すぐに解決方法を知りたい

そのような悩みを抱えているのであればお気軽に当法律事務所までご相談下さい。きっとあなたのお力になれるはずです。男女問題が生じる前の、穏やかで安心した生活をおくれるよう、弁護士が全力であなたを守ります